ずぼら主婦でも片付け上手になれる!ずぼらが片付けに向いている3つの理由

ずぼら片付け
スポンサーリンク
  • 「片付け」ってマメな主婦が上手だよね。ずぼらなわたしには無理!
  • 家中ごちゃごちゃでやる気が起きないよ!お昼寝しちゃお〜っと
  • 子育てに仕事に忙しくて片付ける時間なんてないよ〜はあ疲れた〜

 

ごろごろ・・・だらだら・・・

 

手抜き大好き!ずぼら最高!

 

そんなあなた、実はすっごい片付け上手かもしれませんよ!?

 

実は「ずぼら」は片付け上手って知ってた?

こんにちは!

 

片付けでママの暮らしをもっとラクに!楽しく!

 

片付け専門家ママブロガーのminako(@minakoinoue_)です。

 

最近よく思うことがあるんですが・・・

 

片付けの本を出したりブログを書いたりしている人って、みんな自分のことを「ずぼら」だって言いませんか?

 

minako
こんなに部屋の中きれいに整ってて、箱を仕切ったり服をちまちまたたんだりするなんてどう考えてもマメな人でしょ!

「ずぼら」とか言って読者に親近感を持たせてるに違いない!

 

ずーっとこう思ってました。

 

でもね。

 

わたし自身、片付けについて勉強をして、自宅をあちこち片付けて部屋の中のものを減らし、使いやすいようにものをしまったら・・・気づいてしまいました。

 

自分もずぼらだったってことに。

 

minako
え〜うっそーん!!!

 

今日は、

 

  • 「片付け」って聞いただけでめんどくさい!拒否反応!
  • モノって出しっぱなしの方が楽じゃない?どうせ使うんだし・・・
  • 子育てに仕事に忙しくて片付ける時間なんて少しもない!

 

と、わたしと同じように

 

minako
ちょとでもラクしたい!ゴロゴロタイム最高〜〜!

 

なずぼら主婦なあなたに

 

ずぼらなわたしが片付けをして得られたメリット

 

「ずぼらだから片付け苦手だわあ」と思っているあなたが本当は片付けにすごく向いている理由

 

をお話ししようと思います。

 

あなたも片付けに向いている自分を発見して、ずぼらがラクできる理想の生活を手に入れましょう〜!

スポンサーリンク




ずぼらが片付けるメリット

私はだいたいの家事は「めんどくさいな〜」と思いながらやっています。

 

だから、

 

  • 納戸にしまってある掃除機より、リビングにあるスティッククリーナーを使う
  • 洗濯であちこち歩き回るの嫌だから、洗面所に下着や部屋着をまとめてしまう
  • しまいこんだら出したくなくなるから、子どもの公園グッズはシューズクローゼットの取りやすいところに置く

 

どれもこれも、私の部屋づくりの基本は「めんどくさいことはしたくない」です。

 

minako
ね?ずぼらでしょ?でも、あなたもそうじゃな〜い?

 

「片付け」ってそれ自体がめんどくさく思えますが、実は!

 

片付けをしていらないものをなくし必要なものを使いやすい場所にしまっておくことで、家事や子育てにかかる手間を必要最低限にすることができるんですね。

 

例えば

 

  • 子どもが自分で着替えられるように、取り出しやすい収納にする
  • 家族に「あれどこ?」って聞かれないようにみんなで使うものはまとめてしまっておく
  • めんどくさくなりがちな掃除グッズはすぐに手に取れる場所に置く

 

こんなかんじです。

 

そうすると結果的に自分の時間が増えたり、お金が節約できたり、きれいな部屋で気持ちよく過ごせたり思った以上にたくさんのメリットがあるんです!

 

ずぼらが片付けに向いている3つの理由

では、ずぼらが片付けるメリットがわかったところで、次はずぼらなあなたが片付けに向いている理由を説明したいと思います。

 

minako
理由は3つあります。

 

①手抜きする方法をとことん考えられる

ずぼらな人はめんどくさいことが嫌いです。

 

コーヒーひとつ入れるのに、食器棚からコーヒーカップ出してパントリーからコーヒー豆とってきて、また違う棚からポット取ってくるなんて絶対に嫌なんです。

 

だから、なるべく簡単にコーヒーを飲む方法を考えます。

 

引き出しひとつ開けたら、コーヒー豆もポットもカップも全部そろっているのが理想的です。

 

minako
家の中ですることすべてをなるべく簡単にできるように、手抜きする方法を考え出す力があります。

 

②家族を巻き込める

ずぼらな人は家族に「自分のことは自分でやってほしい」と思っています。

 

夫はもちろん小さな子どもたちだって、着替えや朝食の支度、おもちゃの後片付けまで、できるだけ自分でやってもらえばラクができます。

 

minako
そのために、どうしたら家族が迷わず使いたいものを見つけられるか、やりたいことをできるかを一生懸命考えることができます。

 

家族一人一人が使いやすい家になるようにみんなで協力して仕組みづくりをすると、あなたがやってあげなければならないことが減って、自分の時間を増やすことができます。

 

③片付けの効果を実感しやすい

これが一番の理由です。

 

ずぼらな人は「ラクになったわあ〜」に敏感です。

 

minako
片付けって、片付けたことの効果が感じられないとやる気が続きませんよね。

 

引き出しひとつ開けたらコーヒーが飲めて、家族が自分のことを一人でやってくれたらこんなにラクなことはないんです。

 

まず最初に「えいや!」て片付ければ、快適な暮らしが手にはいって「片付けてよかった」って思えます。

 

そうすると

 

  1. まずがんばって片付ける
  2. 暮らしがラクになる。だらだらタイムも増える!
  3. また片付けたくなる!!!

 

という最高の片付けサイクルに乗ることができます。

 

「いまいちピンと来ないな〜」という方は世界一簡単な片付けの5ステップを試して、「本当の片付けの効果」を感じてみてください。

 

minako
引き出しひとつ片付けてみるだけでこんなに使いやすくなるんだって驚きと発見がありますよ〜!

 

ずぼらこそ片付けをしよう

「わたし、ずぼらだから片付けできない・・・」って思っているあなたは、実はとっても片付けに向いています!

 

ずぼらな人は

 

  1. 自分がラクできる方法を考え出せる!
  2. 家族を巻き込んで片付けられる!
  3. 片付けたらラクになった!を感じやすい

 

と片付け上手になれる要素をたくさん持っています。

 

そもそも「部屋を片付けたいな〜」って思ってるあなたはすでに、片付けのやる気に溢れています。

 

ぜひ一度「片付けたらラクになった!」を感じて、理想の部屋づくりをしていきましょう。

 

minako
わたしもどんどん片付けて、家中で手抜きできるだらだらライフを満喫しますよ〜!
スポンサーリンク
ずぼら片付け