整理収納アドバイザー1級一次試験を受けてきました!試験対策と受験した感想について

整理収納アドバイザー1級一次試験受験レポート
スポンサーリンク

整理収納アドバイザー1級一次試験を受けてきました!

こんにちは!

片付けでママの暮らしをもっとラクに!楽しく!

片付けブロガーのminako(@minakoinoue_)です。

 

 

今日は、

 

整理収納アドバイザー1級の一次試験を受けてきました!

 

いくつになっても試験って緊張しますよね。。

 

 

昔からテストとか試験とか苦手なんですが、大人になってからさらにその傾向は強まり、採用面接前とか試験前とかもれなくお腹を下すという・・・

 

今日もお腹痛かったです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

試験の様子とか内容とか事前に知りたくてググりまくったけど

 

midori
合格しましたー!やった〜!

 

みたいなブログにしかたどり着けず・・・

 

整理収納アドバイザーに挑戦中!

とか

挑戦してみたい!けど筆記試験なんて不安

 

とビビっているあなた(私だけ?)のために

 

1級一次試験の様子とわたしの勉強方法をレポートしちゃいます。

 

スポンサーリンク




 

ところで整理収納アドバイザーってなに?

と、その前に

 

あおい
整理収納アドバイザーってなに?

 

あおい
どうやったらなれるの?

 

という方のために簡単におさらいです。

 

整理収納アドバイザーってどんな資格?

整理収納アドバイザーとは、ハウスキーピング協会主催の認定資格です。

 

ものと人との最適な関係をみつけて、

部屋が片付かない原因を根本から解決する片付けのプロ!

 

  • いくら片付けてもすぐに散らかってしまう
  • いつも探し物ばかりしている
  • 家族に「ママ〜あれどこ〜?」ともう聞かれたくない!

 

など、あなたの片付けの困った!をなくすお手伝いをする資格です。

 

整理収納アドバイザーには1級と2級があり、

 

2級では

  • 基本的な整理の考え方や具体的な方法を学び、主に自宅の片付けの悩みを解消するための方法

 

1級では

  • 片付けについて悩んでいる人の話を聞いたり自宅へ伺ったりして整理収納アドバイスを行うための方法

 

を学びます。

 

片付けのプロとして、お客様にアドバイスをするためには1級資格が必須となります!

 

どうやったら整理収納アドバイザーになれるの?

  • ハウスキーピング協会が主催する講座を受講する
  • ユーキャンの「整理収納アドバイザー1級・2級講座」を受講する

 

以上の2つの方法から、あなたにあったやり方を選ぶことができます。

 

それぞれ

 

  • すでに活躍している講師から直接話を聞ける
  • 通信であなたのペースに合わせて学習ができる

 

など特徴があるのであなたにあった学習方法を選ぶといいですよ!

 

自分にはどちらが良いのか詳しく知りたい方は【資格研究】整理収納アドバイザーってどんな仕事?という記事でそれぞれのメリットやデメリット、お値段についてまとめてあるので参考にしてみてくださいね。

 

自宅で役立つ片付け方法が身につけばいい!という方は、ユーキャンでは2級だけの学習はできないので注意が必要です!

 

整理収納アドバイザー1級試験について

プロとして片付けアドバイスを行える1級資格を取得するためには、一次試験と二次試験を受けて合格する必要があります。

試験の概要はこちら。

一次試験 二次試験
受験料 8,640円(税込) 10,800円(税込)
受験資格 2級認定&1級予備講座修了

(ユーキャンなら講座修了でOK!)

一次試験合格者
試験時間 90分

(60分以降退席可)

約180分

(3~5名のグループでプレゼンテーション。全員の発表終了まで退席不可)

試験形態 筆記試験

マークシート方式(100問)

研究発表

(1人20分間のプレゼンテーション)

合格基準

合格率

70点以上合格

合格率70~80%

70点以上合格

合格率80~90%

 

 

筆記試験にプレゼンテーション・・・

 

ハードル高いー!

 

さすが人気資格。

 

中途半端な覚悟では、合格できないようです。

 

気になる勉強方法は?

まず最初の関門は筆記試験ですが、こちらは過去問は出回っておらず・・・問題の傾向が全くつかめません。

 

わたしは、整理収納アドバイザーを主催するハウスキーピング協会が公式で出している対策問題集のアプリを使って試験勉強をしました。

 

お値段なんと

 

2,400円

 

いやいや、人の足元見すぎでしょうよ・・・

 

とはいえ、一次試験でつまずいてはしょうがないので黙って購入。

 

問題集アプリは、Android版iPhone版と両方あるのでどちらの機種を使っていても大丈夫です。

 

全範囲にわたって、◯✖️問題、選択問題、穴埋め問題と200問超の練習問題が学習できるので、ちょっとお高めですが購入して損はないと思います。

 

けっこう独特の言い回しとか、「え?それどっちなの?」という引っ掛け問題もたくさん出てくるので、事前に問題の傾向を知っておけてよかったです。

 

いざ、一次試験へ!

わたしが一次試験を受けたのは、7月2日(日)の東京会場。午前の部(10:00~12:00)でした。

会場には40名ほどの人が・・・20〜40代の女性中心でした。

 

一次試験の受付開始は試験30分前の9時半から。

9時40分頃に受付しましたが、半分くらいはもう集まっていました。

 

10時には試験説明が始まり、その後はトイレ休憩もなく試験がスタートするので時間に余裕を持って到着することをオススメします!

 

一次試験を受けた感想は・・・?

ハッキリ言って・・・

 

 

自信なし!

 

 

ぎゃあ〜〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

もうね、難しすぎる!

 

問題集アプリより、ぜんっぜん難しい!

 

minako
アプリでは合格ライン超えてたし、余裕だろ〜

 

とか思ってたわたしを100回くらい殴りたい!

 

今はもう、合格ラインぎりぎりでいいからなんとか受かってて〜!てかんじです_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

これから受験する方にアドバイスを伝えるとすれば、

 

  • 問題集アプリで問題の傾向や独特の言い回しを知るのは必須!
  • テキストは何度も読み込むこと!結構細かいところまで出題される
  • 90分は短い!余裕を持ったペース配分をすること

 

ということ。

 

わたしは今回、公式アプリで勉強して大丈夫そうだったので安心してたけど、それだけでは対策不足でした。

 

ぶっちゃけ、「え?それどっちも同じ意味じゃない?」みたいな選択肢がたくさん出てきます。

 

もっともっとテキストをしっかり読んで、細かい言い回しとか表現もチェックしておけばよかったと反省です。

 

マークシート方式100問で試験時間90分だから余裕ありそうとも思ってましたが、一度解き終わって、不安なところを見直して、解答欄がずれてないかチェックして・・・なんてしてたら、結局時間ギリギリでした。

 

試験開始から60分たつと途中退出ができますが、わたしが見た限りでは途中で退出した人はいなさそうでした。

 

終了10分前(80分経過後)からは退出できなくなり、試験の終了後は問題と回答を全員分回収し終わってからでなければ退出できなくなるので、終わったあとに予定を入れる場合は、余裕を持ったスケジュールにした方がよさそうです。

 

試験結果は1ヶ月後にハウスキーピング協会のホームページで発表されるそう。

 

かなりドキドキします。

 

次は二次試験に挑戦です

一次試験に無事合格すれば、次は二次試験。

 

研究発表のプレゼンテーションです。

 

一次試験の発表はまだ先ですが、まずはお片付けをさせてくれるお家探しをしなければ!

 

実際の作業を行ってのプレゼンテーションなら、自分以外の誰か(夫とか子どもとか!)に向けてのお片付けを自宅で行っても良いので、片付けをやらせてくれる知り合いがいないとか、実家が近所にない、という理由で諦めないでくださいね。

 

整理収納アドバイザーへの道のりは遠い・・・!?

整理収納アドバイザー1級の一次試験を終え、思った以上の手応えのなさにものすごーく不安になってますが・・・

 

これまで一次試験を受けた人はみーんな同じ気持ちなはず!

 

今日までの自分の頑張りを信じて、結果を待ちたいと思います。

 

1ヶ月後の試験結果を、お楽しみ(にできるかなあ)に〜!

スポンサーリンク
整理収納アドバイザー1級一次試験受験レポート