片付けブロガーminakoのプロフィール

プロフィール
スポンサーリンク

片付けブロガーminakoのプロフィール

こんにちは!

片付けブロガー minakoです。

いつもブログにお越しいただきありがとうございます。

 

初めての方、はじめまして!

暮らしstudio M へようこそ。

minakoのプロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

 

私は現在、夫と2歳息子、5歳マルプーの4人で千葉県柏市で暮らしています。

おしゃれなレストランでのランチより

子どもとワンコと夫と一緒に公園でお弁当を食べるのが好き!なおてんばママです。

 

片付けでママの暮らしをもっとラクに、楽しく!

をテーマに片付けブログ 暮らしstudio M を運営しています。

 

暮らしstudio Mってなに?

このブログのタイトルです!

 

子育て・家事・仕事と毎日全力疾走で駆け抜けるママの生活を

片付けでもっとラクにしたい、もっと楽しくしたい!

と思い

  • 自然と片付く家づくり
  • 家族が協力しやすい仕組みづくり

のお手伝いをするために

片付けブロガーとしてブログを始めました。

 

片付けブロガーになったきっかけは?

私はいま、2歳の息子を保育園に預けながら働くワーキングマザーです。

約1年半前の春に育休から復帰し、仕事を再開しました。

 

ところが、

  • 毎朝泣きながら登園する息子
  • 次々に風邪を引き仕事に行けない
  • 自分も体調を崩して毎月40度の高熱を出す

など、もれなく保育園の洗礼を受けました。

 

さらに、

  • 食事づくりや掃除を満足にできない
  • 仕事にやりがいを感じられない
  • 子どもとの時間を笑顔で過ごせない

と子育て、家事、育児の両立が全然うまくいかずに苦しんでいました。

 

周りのママや友だちも大変な思いをしながら頑張っているのに

どうして自分は頑張れないんだろう

ダメなんだろう

とモンモンとしていました。

 

なんとかうまく両立する方法はないか・・・

と探しまくって出会ったのが

 

整理収納アドバイザー

 

という資格でした。

 

整理収納アドバイザーは、

ものと人との関係を見つめ直し、

ものが片付かない原因を根本的に解決する

片付けのプロ。

 

今まで自己流でやっていた片付けから、

きちんと正しいやり方で片付けるだけで

 

片付けても片付けても散らかっていた我が家がみるみるうちに片付き

掃除や洗濯の手間も減り

夫や子どもも協力して

家事ができるようになりました。

 

整理収納アドバイザーの片付けのやり方にそって部屋を片付けていくことで、私の暮らしは劇的に良くなりました。

 

私の周りには

子育て、家事、仕事と毎日フルパワーで頑張って

時に弱音を吐いたり

なにもかも嫌になったり

それでも家族のために笑顔で乗り越えている友人がいます。

 

そんな友人たちや同じように頑張るママたちが

毎日の暮らしを

いまより少しでもラクに、そして楽しく過ごせる

そんな片付けの方法を伝えていきたいと思っています。

 

女性と仕事について思うこと

私が子育て、家事、仕事の両立に苦しんだ理由として、私の仕事への考え方も大きく関わっています。

 

就職してから8年。

私はなんと

4回の転職をし、5つの職場を経験しました。

 

結婚や出産といったライフイベントによる自分と周りの環境の変化もひとつの理由ですが

 

そうして変わった自分の状況とその時の仕事をうまくマッチさせることができなかった

 

というのが一番の理由だと思います。

 

 

私が仕事に合わせるんじゃなくて

仕事が私に合わせてよってことですね。

 

なんという強気(笑)

 

でも、

結婚、出産、夫の転勤・・・

いろんなライフイベントによって女性の環境はめまぐるしく変わるもの。

 

いまの仕事が、未来のあなたにとって

一番いいという保証はどこにもありません。

 

私はいつでも

いまの私にとって一番いい仕事を探して常にもがいてきました。

 

うまくいくこともあれば

失敗して落ち込むこともありましたが

その時のひとつひとつの選択を後悔したことは一度もありません。

 

どんな働き方をしてきたの?

4回の転職と5つの職場。そのときそれぞれに感じたことをお話しします。

 

◆大学卒業、そして就職

大学3年から始まった就活。

会社にはいったら1年目からいろんなことに挑戦してみたい!と就活熱に浮かされ

若いうちから仕事を任せてもらえるチャレンジ精神旺盛な会社に入りました。

 

広報や女性向けサービスの開発など幅広い仕事に携わり、やりがいも感じていましたが仕事は多忙で残業は当たり前・・・

家に帰ったら近所のオリジン弁当で買った惣菜を食べて寝る、そんな生活でした。

 

◆結婚

社会人2年目の終わりに、結婚しました。

周りの友人の中では早い方でしたが、話のウマがあって誠実で優しい彼とサクッと結婚を決めました。

しかし、

仕事は相変わらず忙しく私より先に帰宅した夫が焼きそばを作って待っている日々。

 

新婚生活、こんなんでいいのか?

と疑問に感じます。

仕事を早く終わらせて家での時間を作ろうと、日中おしゃべりもせずフルパワーで仕事をして20時ごろコソッと帰ったりしていましたが、

「余裕あるならこれもお願いね」っと仕事が増えるだけ。

もうやっていけない!と思いました。

 

◆1度目の転職

私は、母が専業主婦で(多少働きには出てたけど、預けられる時間などがなかった)

仕事が忙しい父に代わって、家のことは母が切り盛りする典型的な核家族育ち。

 

できたばかりの新しい家庭を私が守りたい!

 

と思い、新卒で入った会社を辞め、定時で帰れる一般事務の職場に転職しました。

 

◆一般事務に転職。ところが・・・

勤務時間が決まり、残業がほぼない一般事務に転職したことで仕事の負担は減りました。

しかし、

配属された部署は専門性が高く、部のメンバー(私の他に2人しかいなかった)はほとんど外出。

 

朝会社に行ったら誰もいなくて、仕事がない、なんてこともしばしば。

毎日眠くて眠くて、ヒマ疲れってこれのことかあーって感じでした。

 

この頃、都内のアパートから東京近郊エリアに引っ越すことになり通勤時間が1時間ほどかかるようになったため、2度目の転職を決意します。

 

この会社に勤めたのはわずか10ヶ月。

転職が多いことへのコンプレックスを感じ始めていました。

 

◆2度目の転職。薬局で調剤事務デビュー

次こそは、

家庭と仕事のバランスがとれて、長く続けられる仕事をしよう!

とニチイで医療事務の勉強を始めます。

 

無事に調剤薬局の事務として採用され、新しい仕事がスタート。

 

頼れる先輩と明るい同僚に囲まれ楽しい医療事務生活を送りました。

 

土地柄、高齢のおじいちゃん、おばあちゃんが来ることが多く

体の不調や日々の困りごとを聞いたり

少しの手助けをすることでとても喜んでもらえて

サービス精神やホスピタリティに溢れた働き方をすることに喜びを感じていました。

 

この薬局ではリーダーとして後輩育成や業務改善にも取り組み、仕事にやりがいを感じていました。

 

◆妊娠・出産。そして育休取得

薬局での仕事を2年半ほどしたところで妊娠し、妊娠8ヶ月で産休に入ります。

職場復帰を前提に、約1年半の産休・育休を取得しました。

育休中は初めての育児にてんてこ舞いながらも楽しく過ごし、

復帰前はまだ1歳になったばかりの小さな小さな息子を保育園に預けて働くことがものすごく寂しかったです。

できることなら子育てに専念したい!と思いましたが、自分のキャリアのため、お金のため、復帰を決めました。

 

◆いざ、職場復帰!

先にもお話ししたように、私は職場に復帰してすぐに

  • 子どもの体調不良
  • 休んでばかりの申し訳なさ
  • 子育て、家事、仕事の両立の難しさ

で苦しみます。

 

家事の時短を試みるも、うまく手抜きができずに首を絞めることに。

また、復帰後は時短勤務を選択したため

以前とは仕事内容が代わり、医療事務の仕事ではなく薬局運営の事務作業を行うことに。

2人体制で以前のメンバーとの交流も少なく

現場に出て患者さんと接することもなくなり

好きだった仕事ができない・・・

ストレスを募らせていました。

 

◆3度目の転職

  • 仕事内容が変わり、楽しんで仕事に打ち込めなくなったこと
  • 子どもや自分の体調不良で休みを取るたび、嫌味を言われるようになったこと
  • 自宅から勤務先の薬局までは電車の乗り継ぎが多く通勤時間が長いこと

などの理由で、市内の損保会社へ転職を決意します。

  • 通勤時間が30分以内であること
  • 有休など福利厚生が充実していること
  • 正社員でなくても(契約でした)仕事のやりがいがあること

を求め、転職先を決めました。

 

薬局では、パート勤務のために以前の仕事ができず今後のキャリアアップも見込めなかったため、

契約社員のスタートでもいずれは正社員に登用してもらえたり、同様のキャリアを歩める道があることが魅力に思えました。

 

◆わずか3ヶ月で退職・・・。その理由は

ところが、

損保会社は、ミスの許されない金融業界。

お客様の安心を担う仕事はそう甘くはありませんでした。

 

ものすごい量の専門知識と

日々やってくる締め切り。

 

新しいことを学ぶのは楽しかったけれど

仕事が終わってからもその日習ったことを復習しなければ覚えられないような知識に私のキャパはあっという間にいっぱいになってしまいました。

 

完全に私の見通しが甘かった。

 

その時まだ1歳だったら息子を抱えながら挑戦できる簡単な仕事ではなかったのだと思いました。

 

これ以上は続けられない

とわずか3ヶ月で退職することになります。

 

自分の考えの甘さや家事の不器用さ

仕事への責任感のなさに

完全に打ちのめされていました。

 

◆子育て、家事、仕事。私が大切にしたいことは?

今までも、自分の環境と仕事について一生懸命考え、そのときに合った働き方を必死に選んできました。

だけど、

子どもが産まれたことで、これまでの自分の考えではうまくやっていけないことを知りました。

自分の働き方について、もう一度、考え直す必要がありました。

 

私が大切にしたいこと、それは

  • 子どもと笑顔で過ごせること
  • 家族においしい料理を作ること
  • 部屋が清潔で使いやすいこと
  • 楽しんで仕事に取り組めること

 

贅沢ですね。

でも、こんな当たり前のことが贅沢っていうのも、なんだか違う気がします。

 

どうにか自分の理想を叶えた両立の仕方はないのか・・・と調べに調べ

ついに

整理収納アドバイザー

という資格に出会います。

 

子どももいて、復帰してから仕事もままならない私が自分の勉強のために大きなお金を使っていいものか迷いましたが、

 

ここで挑戦しなければ、何も変わらない!

私は必ず、片付けで人生を変える!

 

と決意して、整理収納アドバイザーになることを目指しました。

 

整理収納アドバイザーの勉強を始め、そのやり方に沿って家の中をひとつひとつ片付けていくことで

  • 部屋に不要なものがなくなり、使いたいものがすぐに取り出せるようになった
  • ものの置き場所をきちんと決めることで、夫や子どもも片付けができるようになった
  • 自分の持っているものがすぐにわかり、無駄遣いがなくなった

と家事の時短やお金の節約になるだけでなく、

精神的にゆとりが生まれたことで

  • 自分のやりたいことが明確になり、理想の暮らしをイメージできるようになった!

とココロにも嬉しい変化がありました。

 

◆片付けブログ 暮らしstudio Mをスタート!

4度目の転職の後、以前勤めていた会社の先輩を頼って在宅ワークをしていた私は、

2017年5月、この片付けブログ 暮らしstudio Mを始めました。

 

私は子育てをしながら家事や仕事もすることに、すごくすごく苦しみながらも、

片付けという味方をつけて、毎日の暮らしをとても楽しめるようになりました。

 

私と同じように

毎日フルパワーで頑張って、疲れたり、苦しんだり、悩んだりしているママたちが、片付けをすることで

  • 使うものの場所が決まっているからすぐ使える!
  • 片付けも簡単で散らからない!
  • ものが少ないから掃除もラクちん!

と家族を巻き込んで家事をして

片付けても片付けても、散らかりっぱなしな家

から

 

毎日ラクをしながら自然に片付く家

 

を手に入れられるように、片付けについて情報発信したい!と思っています。

 

minakoの想い

私はこれまで、自分のいまの環境に合った仕事を求めて右往左往してきました。

うまくいったこともあれば、うまくいかなかったこともあります。

私の考えが甘かったばかりに、せっかく入社した会社に迷惑をかけたこともあります。

 

でも

そのときそのときの、自分の中の

ちょっと違うんだよなあ

に一生懸命耳を傾けて、いまの自分に一番いい!と思える働き方を模索してきました。

 

とはいえ

私がもっと早く、子育てと家事、仕事の両立をうまくする方法を身につけていたら

こんなに苦しんだり、家族や職場に迷惑をかけることもなかったでしょう。

 

だから私は

 

片付けでママの暮らしをもっとラクに!楽しく!

 

という思いを一番大切にして、

子育て、家事、仕事のバランスを取るのに大変な思いをしているママの手助けになるよう

 

  • 自然と片付く家づくり
  • 家族が協力しやすい仕組みづくり

のお手伝いをしていきます!

 

その先に、ママが毎日笑顔でいられる、家族みんながハッピーになる

理想の生活が待っていると信じています!

 

minakoのサービス

現在、

を行っています。

 

  • 家が片付かなくて困っている
  • 子育てと仕事の両立に悩んでいる
  • 転職したいけど不安・・・
  • 話し相手がいなくてさみしい!とにかく話を聞いて!

など、ママの困った!を30分間なんでもお聞きします。

うんうん、と話を聞いたり、ちょこっとアドバイスをしたり、あなたの希望に沿ったご相談スタイルでお応えします!

ブログを始めたばかり、または始めてみたい!という方には、ブロガー限定の相談サービスもあるのでお気軽にお問い合わせください。

 

LINE@はじめました

  • 片付けのやる気の出る一言
  • ママの働き方について
  • minakoの日々のあれこれ
  • ブログ運営の裏事情

など、ブログでは描かない限定情報をマイペースに配信中です。

友だち追加

友だち登録はお気軽にポチッとどうぞ!

 

SNSで更新情報をお届けします

minako@片付けブロガー on Twitter

片付けについて、日々のあれこれについて、ポツポツつぶやいてます。

暮らしstudio M on Facebook

ブログの更新情報をお知らせします。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • minakoの活動についてのお問い合わせ
  • 片付けアドバイスについてのご相談
  • ブログ運営についてのご相談
  • その他、寄稿やメディア掲載についてのお問い合わせ

は、こちらからお問い合わせください。

 

これからもよろしくお願いします

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも、毎日子育て、家事、仕事に奮闘するママのために

片付けについて

ママが自分らしさを楽しむコツについて

どんどん情報発信していきますので、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
プロフィール