収納ワザであなたの部屋は片付かない!収納の誤解と片付けの正しいやり方教えます

収納ワザの限界
スポンサーリンク
  • 収納テクニックの本を読んでも読んでも全然片付かない
  • 人気のインスタグラマーのお部屋に憧れるけど真似できる気がしない
  • 収納ビフォーアフター大好き!なのにいつまでもビフォーのまま

 

収納のこんなお悩み抱えていませんか?

 

収納ワザ大好き!なのに片付かないのはなんで?

こんにちは!

片付けでママの暮らしをもっとラクに!楽しく!

片付けブロガーのminako(@minakoinoue_)です。

 

minako
わたしは収納テク大好き!

 

テレビの片付けビフォーアフターや雑誌のおしゃれな収納特集なんて大好物。

 

ふむふむと眺めては「わたしもやってみよう」と片付けスタート!

 

それなのに

  • たくさん買ってきた100均のカゴを使いこなせない
  • とりあえず詰め込んだけど中身が見えなくて使いづらい
  • これまでと置き場所を変えたらどこにしまったか忘れた

 

など、トホホな失敗をたくさんしてきました。

 

minako
収納テクいろいろやってみたけどうまくいかない!なんで!?

 

とずーっと思ってきましたが、これには収納についての大きな誤解があったからなんです。

 

その誤解に気づいてからは、わたしの部屋の片付けはグッとはかどるようになりました!

 

今日はいろんな収納テクニックを試してもなかなか片付けられないあなたに、収納の考え方の間違いと片付けの効果的なやり方についてお伝えします。

 

スポンサーリンク




収納についての大きな誤解

あなたは「片付けといえは収納!」と思っていませんか?

 

わたしもずっとそう思って、限られたスペースにどれだけたくさんものを詰め込めるかを考えてました。

 

でも実は、収納を「しまい込む」ことだと考えるのは大きなまちがい!

 

収納の本当の役割とは

 

モノを使いやすい状態にすること。

 

いまあなたが使っているモノを、必要なときにサッと取り出して使いやすくすること。

 

これこそが収納の大切な役目なんです。

 

片付けは『整理と収納』でできている

 

kimiko
部屋を片付けたい!

 

とあなたが思ったとき、必ずセットでやらなければならないのが

 

整理と収納

 

この2つです。

 

もっと言うと「整理をしたあとに収納をすること」。これが大切です。

 

それぞれを一言で説明すると

  1. 整理:モノを区別して必要なものだけにすること
  2. 収納:使いやすいようにしまうこと

ということ。

 

「収納=できるだけたくさんしまうこと」に目を奪われて、「整理=いらないものを減らすこと」を飛ばしてしまうとあなたの部屋は絶対に片付きません。

 

必ず整理をすることから始めましょう。

 

どうして整理は必要なの?

あなたの家の中には使っているもの、1年以上使われていないもの、たくさんのものがごちゃまぜに存在しています。

ごちゃまぜ状態

 

使っていないものを整理せず、引き出しや押入れに入るだけ詰め込んでしまうと、いるものといらないものがぐっちゃぐちゃになって使いにくくなってしまうんです。

整理なし収納はNG

 

さらに、いらないものは使っているものに混ざると使っているような気になって後から発見するのは難しくなります。

 

あなたが必要なものを使いやすくするためには、まずいらないものを取り除くことが大切です。

 

minako
この整理のステップを踏んでから収納をすることで、あなたの部屋や格段に片付いて使いやすくなるんです。

 

整理と収納の正しいステップ

①整理をして部屋の中のモノをわけよう

片付けをするには、まず部屋の中のモノを「いるもの」と「いらないもの」にわけることからはじめましょう。

整理

 

「いる」・「いらない」の判断基準は

  • 1年以内に使ったかどうか
  • 似たようなアイテムを持ちすぎていないか
  • 収納スペースに収まるか

です。

 

いらないものを減らすためのポイントはこちらの記事も参考にしてみてください。

これであなたも片付け上手!スッキリものを減らす3つのポイント

2017.06.03
使わないものがたくさんあっては本当に必要なものが使いにくいし、取り出しやすい場所もふさがってしまいます。

 

まずはモノを減らすことが第一です。

 

②取り出しやすさを考えてしまおう

整理を終えて使っているモノだけが残ったら、次は収納へ進みます。

 

このとき大切なのは使うときに取り出しやすくしまうこと。

収納

 

必要なときにワンアクションで使えてしまいやすいことが片付きやすい部屋のポイントです。

 

整理のステップで「いるもの」だけを残した部屋は、これまでよりずっと片付きやすくなっていますよ!

 

収納は整理のあとで

これまで収納ワザを何度試してもうまくいかずに片付けを諦めてしまったあなた。

 

真っ先に収納をしていませんでしたか?

 

そんなあなたはまず整理から始めてみてください!

 

あなたが今まで片付けの失敗を繰り返していたのは、あなたの性格のせいでも片付けが下手だからでもないんです。

 

①整理をしているものといらないものにわける

 

②取り出しやすく収納する

 

この順番を守れば、あなたも必ず片付けられるようになりますよ!

 

kimiko
家中の整理なんてとてもできない〜

 

と頭を抱えなくても大丈夫。

 

片付けは毎日少しずつ続けてやることが大切です。

 

まずは引き出しひとつから整理と収納の練習をしていきましょう!

 

ぜひやってみてくださいね。

スポンサーリンク
収納ワザの限界