忙しいママを救う!?在宅ワークって実際どうなの?じっくり解説&体験レポート!

在宅ワークってどうなの?
スポンサーリンク

忙しいママの気になる在宅ワーク

 

こんにちは!

片付けでママの暮らしをもっとラクに!楽しく!

片付けブロガーのminako(@minakoinoue_)です。

 

「片付けをして家事の負担を軽くしたい〜!」

 

と悩んでいるママの中にはお仕事をしている方も多いのでは?

はたまた、

 

「子どもが大きくなったら働きたいけど、子育てと仕事と家事・・・全部両立なんてできるの?」

 

と不安に感じているママもいると思います。

 

ママが働く上で気になること、それは

 

  • 仕事と家事、自宅でバランスよくこなしたい!
  • 通勤時間が往復2時間・・・もったいないよ〜!
  • 子育ての合間に、自分のペースで働けたらいいのに・・・

 

やることいっぱーい!のママたちの切なる願いですよね。

 

そんな希望を叶えられるかも!?な、ママ注目の働き方が

 

在宅ワーク

 

です。

 

その名の通り、在宅(自宅にいながら)ワーク(仕事ができる)ということですね。

 

kimiko
在宅ワークって気になるけど、周りにやってる人がいない!実際どうなの?

 

ネットでは在宅ワークの情報が溢れているけど・・・実際にやっている人の話が聞けないと不安だな〜

 

という方も多いと思います。

 

私は産前産後・育児休業中に、「少しでもお小遣い稼げたらいいな〜!」という気持ちからクラウドソーシングというサービスを使って、在宅ワークをしていました。

 

今日はそのときの経験から、

  • 在宅ワークってどうしたらできるの?
  • クラウドソーシングって何?
  • どんな仕事があるの?
  • メリットどデメリットは?

というお話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク




在宅ワークってどうやってやるの?

家で仕事をするには、いくつか方法があります。

  1. 内職をする
  2. せどり(転売)をする
  3. クラウドソーシングを利用する

など・・・

それぞれ簡単に説明しましょう。

 

1.内職をする

自宅でできる仕事として一番イメージしやすいのが「内職」ですね。

商品の袋詰めをしたり、ギフトのラッピングをしたりする、あれです。

特別な技術が必要なくすぐに取り組めるため、

 

まず家で仕事を始めてみよう!

 

という方には取り組みやすい仕事です。

ただし、100個で100円、500円・・・と単価が安いものが多く、なかなかまとまった収入を得るのは難しいようです。

 

2.せどり(転売)をする

せどりとは、相場より安く仕入れた商品を、欲しい人に「買いたい!」と思っている値段で売る(転売する)こと。

仕入れた金額と売った金額の差が、あなたの利益になります。

フリマアプリが流行し自分の持ち物を売り買いする人が増えたことで、「品物を仕入れて売ってみよう!」と主婦の間で人気が高まっています。

自宅の近くに穴場の激安ショップがあったり特売セールに敏感な人は、うまくお金を稼げるかもしれません。

しかし、長い間安定して収入を得るためには商品の仕入れ先をいくつも確保したり、売れなかった品物は自分の損になってしまう危険もしっかり理解して始める必要があります。

 

3.クラウドソーシングを利用する

私がやっていた在宅ワークがこちらです。

kimiko
クラウドソーシング?なんだか難しそう・・・

 

クラウドソーシングとは

不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

出典:Wikipedia

 

つまり、インターネットを使ってたくさんの人にお仕事を発注し、手伝ってもらおう!ということですね。

 

多くはパソコンを使ったライティングやタイピング、データ入力のお仕事で、中にはウェブサイトの制作やデザイン制作のスキルを活かせる仕事もあります!

ランサーズクラウドワークスといったサイトが有名です。

 

クラウドサービスには、プロフェッショナルな技術を持った人からお仕事経験の少ない人まで、幅広い人が活躍できる仕事が揃っています。

 

また、登録したサイトがあなたとお仕事の発注者の間にたってくれるので、

 

仕事を納品したのに支払いがない・・・

 

などという困ったトラブルも避けられるので安心です!

 

ママが始めるならコレ!クラドソーシングの仕事内容は?

ではさらに、気になるお仕事の内容をみていきましょう。

 

  • ライティング
  • レビュー
  • データ入力
  • 翻訳
  • ウェブサイト制作
  • デザイン制作
  • 一般事務

など、募集されているお仕事の内容は幅広くあります。

 

ライティングやデータ入力は私たち主婦がパソコンひとつでできる、取り組みやすい仕事ですね。

ライティングのお仕事では、おすすめの飲食店や観光地、子どもと一緒に行けるお出かけスポットなどを紹介したり、自分も楽しんでできる案件がたくさんあります。

 

minako
私もライティングをしていました!

 

文章を書くのは苦手・・・という方は、データ入力、音声データの文字起こしなどタイピング技術さえあればできる仕事もありますよ。

WEBデザインやイラストなどの技術があればかなりの高額でお仕事を受注できたりするので、そういったスキルを持っていながら、結婚・子育てで一線から退いた方にとっては活躍の場が広がりますね!

 

クラウドソーシングのメリット

なんといっても自宅にいながらパソコンひとつでお仕事ができるということ。

 

初心者だからお金をもらって記事を書くなんて無理〜!

 

と心配な方も、記事を書く上でのポイントを事前にレクチャーしてもらえたり添削をもらって修正するなど、勉強しながらスキルアップできる仕事もたくさんあります。

 

人気の記事をバンバン書けるようになれば、サイトの専属ライターとして名前や顔写真を載せたり、自分の記事を読んでもらえた!という楽しみを感じられるのも嬉しいですね。

 

文章を書くのが好き!という人にはおすすめです。

 

クラウドソーシングのデメリット

 

お仕事の案件によって、報酬単価にバラツキがあります。

 

高額なお仕事を受注しようと思ったら、過去の実績が必要だったり1週間に10記事以上納品してください!など、子育てママには対応が難しいことも・・・。

 

「子育て中も自分でお金を稼ぎたい〜!」

と意気込む気持ちはわかりますが、子どもが小さいうちは自分の睡眠時間を削ってまで作業をするハメになるので、無理をしないのがいいでしょう。

 

幼稚園や小学校に行っている間など、ある程度子どもが手を離れた方は子育てと仕事とそれぞれ集中して取り組めるのでいいですね。

 

忙しいママこそクラウドソーシングに挑戦しよう!

 

いかがでしたか?

 

周りにやっている人もいないし・・・家で仕事なんてできないよね。

 

と諦めていたママ、

 

kimiko
私も挑戦できそう!

 

な気持ちになってきましたか?

 

きちんと仕事ができるか不安・・・という方は、まず一度クラウドソーシングに登録してどんな仕事があるか見てみてください。

 

ランサーズはこちらから登録できます!

 

化粧品のレビューやお出かけレポートなど、あなたが楽しんで取り組める仕事が見つかるかもしれませんよ!

 

では!

スポンサーリンク
在宅ワークってどうなの?