ドキドキ!ママの転職活動!不安いっぱいの主婦に送る5つの就活アドバイス

転職で気をつけるポイント
スポンサーリンク

初めて転職活動をするママへ

こんにちは!

片付けブロガーのminako(@minakoinoue_)です。

 

わたしは現在2歳半の息子の子育て中のママです。

自宅で在宅ワークをしながら、片付けブロガーとしてママの暮らしがもっとラクに!楽しく!なるような片付けのやり方を発信しています。

 

実はわたし、2016年4月に育休を終えて復帰してから今の働き方にたどり着くまでに、わずか9ヶ月で2回も転職をしています。

出産前も含めるとなんと転職4回。5つの職場を経験してきました。

 

結婚や出産を経るたびに変わるわたしのめくるめく転職ストーリはこちらをお読みいただくとして・・・。

 

 

今回は、

 

初めての転職ママ
ママになって初めての転職!子持ちで就活って不利じゃないの?気をつけるポイントってどこ?

 

というドキドキなあなたに、転職経験豊富なわたしが(自虐?)

 

  • 履歴書・面接で伝えるべきポイントや注意点
  • ママだからこそ確認したい!失敗しない職場選びのポイント

 

についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク




履歴書や面接で気をつけたい3つのポイント

わたしはこれまでに4回の転職を経験しました。

さらに薬局で医療事務をしていたときには採用を担当し、たくさんの履歴書んで読み数十人と面接も行いました。

 

その中で

 

minako
就活するのにここはしっかり押さえておきたい!

 

と感じたポイントを3つお伝えします。

 

①面接先にあった志望動機をしっかり考えよう

あなたの志望動機、ひとつひとつの会社に向けて書いていますか?

 

初めての転職ママ
御社の事業内容に魅力を感じ、ぜひ力になりたいと思いうんたらかんたら・・・

 

となんだかぼんやりとした

 

A社にもB社にもC社にもそのまま使いまわせそうな志望動機書いていませんか?

 

就活の第一関門はまず書類選考がほとんど。

 

あなたがどんなに魅力的な人でも、履歴書からそれが伝わらなければ意味がありません。

 

わたしは薬局で採用を担当していたとき、

 

minako
医療機関の中で薬局を選んだ理由は何かな?たくさんある薬局の中でうちを志望したのはなぜ?

 

がわかる人を選ぶようにしていました。

 

他の会社へ出した履歴書を使い回すのではなく、きちんと「この会社で働きたい!」と熱意を持った人と出会いたかったからです。

 

本音は

 

家から近くて給料が高くて休みが取りやすそうだったから

 

だったとしても、

 

会社のホームページを研究して、どこに他の会社とは違う魅力を感じて応募したかが伝わるようにしましょう。

 

②前向きな意見を言おう

次は面接のときのポイントです。

 

転職の面接だと「どうして前の会社を辞めたの?」ってよく聞かれます。

 

わたしみたいに何回も転職を繰り返しているとなおさらです・・・。せっかく入社してもあっという間に辞められたら迷惑ですからね。

 

そんなときに

 

初めての転職ママ
前の会社は残業が多くて無駄な会議も多いし、給料も上がらないし上司もトンチンカンで・・・

 

前の職場をけちょんけちょんにいうのは絶対にNGです。

 

面接で緊張して舞い上がるとついつい

 

minako
仕事内容がわたしには合わなくてもっと成長できる会社に転職したいと思いました!

 

とか右斜め上のやる気マンマン回答をしてしまいますよね。

 

でも前の職場の批判をすると、「あ、この人文句ばっかり言うんだな」とネガティブな印象を与えてしまうのでやめましょう。

 

仕事を辞めた理由は仕事への不満や人間関係の悩みより

 

minako
出産を経て仕事とプライベートのバランスをより重視するようになりました。

 

とか

 

minako
結婚して引越しをしたので職場が遠くなったからです。

 

 

とか環境の変化による退職であることを伝えるといいですよ。

 

③ありのままのあなたで話そう

と、ここまで書類選考や面接のテクニック的なところを少し紹介しましたが、なんといっても大切なのは

 

嘘をつかないこと

 

あなたが志望した会社に入社したら、採用の担当者や面接官はあなたの同僚になったり上司になったりします。

 

初めての転職ママ
どうしても内定がほしい!

 

と力んでしまい、できないことをできると言ったり、ひとりでコツコツ仕事をするのが好きなのにバリバリ営業もできます!とPRするのはあなたが後々苦しむことになります。

 

仕事とのミスマッチは、あなたにとっても職場にとってもなーんにもいいことがありません。

 

ぜひ背伸びせずに、ありのままのあなたでのぞんでください。

 

そのままのあなたを受け入れてくれる会社が、縁のあった会社ということです。

 

ママだからこそ気をつけたい職場選びの2つのポイント

では次に、ママになってから2回の転職をしたわたしが

 

minako
これちゃんと聞いておけばよかったー!失敗したー!

 

と感じた2つのポイントをお伝えします。

 

①残業時間を確認しよう

働くママが気になるのはなんといってもコレ!

 

初めての転職ママ
残業がない会社に入りたい!

 

というのは多くのママが考えることですが、1分1秒も残業が発生しない職場はほとんどありません。

 

保育園のお迎え時刻、通勤時間を逆算して、どれくらいなら残業できるのかしっかり確認しましょう。

 

面接で「残業はできますか?」と聞かれると、内定欲しさについ

 

初めての転職ママ
夫や両親の助けがあるので大丈夫です!

 

なんて答えてしまいますが、少しでもムリがあるなら言い切るのはキケン。

 

きちんと「毎日30分なら」、「18時までなら」と伝えておきましょう。

 

 

そしてこちらからも

 

初めての転職ママ
通常どのくらい残業がありますか?

 

と改めて確認しておきましょう。

 

minako
30分しか残業できないって伝えたけど受かったから平気だろ〜

 

なんて思っていたら、実際には1時間、2時間の残業が必要だったなんてこともあります。

 

面接官も自分の会社をよく見せたいので、本当の残業時間を教えてくれなかったりします。

 

面接のときは聞かれた質問に答えるのに必死で、相手に質問するのはなかなかハードルが高いですが、ママになってからの仕事のミスマッチは死活問題!

 

なんとしても確認しておきましょう。

 

直接聞けなかった・・・という場合は転職会議Vorkersなどの口コミサイト参考にするのもいいですよ。

 

②就業時間を確認しよう

これ、ひとつ目の残業時間を確認することと似ていますが、少し違います。

 

確認するのは

 

朝の出勤時間

 

です。

 

就業時間9時から17時で安心!と思っていたら、みんな30分前には会社にそろっているなんてことも。

 

毎週月曜日は朝8時に集まってミーティング!とか。

 

応募条件を見ただけではわからない社内ルールが結構あったりします。

 

朝、保育園に子どもを預けてから会社に向かうママとって、予定外に1時間早く出社する必要があるなんて無理ですよね。

 

minako
面接の時にはっきりを教えて欲しかったー!

 

とあとで困らないように、こちらもしっかり確認しておきましょう。

 

 ママの転職、前向きにがんばろう

ママになってから初めての転職は

 

初めての転職ママ
子どもがいると就活に不利かな?

 

とか

 

初めての転職ママ
新しい職場に新しい仕事でやっていけるかな?

 

とただでさえ重くなりがちな足取りが、さらにずしーんと重ーくなりますよね。

 

でも今回「転職をしよう!」と思ったあなたには、今の生活をもっと良くしたい!という強い気持ちがあるはず。

 

その気持ちに素直になって、ありのままのあなたをアピールすることで、あなたと一緒に頑張りたいと思ってくれる会社にきっと出会えるはずです。

 

転職活動は不安がいっぱい。

 

でも新しいチャレンジをはじめたあなたを自分でたくさん褒めて、前向きにがんばってくださいね。

 

では!

スポンサーリンク
転職で気をつけるポイント