子供服の収納に困ってませんか?3つのポイントでスッキリ整理しよう

子供服の整理3つのポイント
スポンサーリンク
  • 思い出の子供服を手放せない
  • クローゼットやタンスの引き出しいっぱいでもう入らない
  • 増え続ける子供服・・・なんとかしたい!

 

こんな悩みはありませんか?

 

子供服の収納、困ってない?

こんにちは。

 

片付けでママの暮らしをもっとラクに!楽しく!

 

片付け専門家ママブロガーのminako(@minakoinoue_)です。

 

 

minako
すっかりお久しぶりのブログになってしまいました。

 

気づけば季節は秋、そして冬へ・・・。

 

夏の間たくさん着ていた洋服に別れを告げ、さあお下がり用にしまっておこーっと。

 

と、思ったら・・・な、ない!!!

 

しまう場所がどこにもない!!!

 

そんなことになってませんか?

 

minako
わたしはもれなくこのパターン・・・。我が家は男の子ひとりだというのに、ついつい子供服を買い過ぎてしまうんです。

 

約1ヶ月エネルギーチャージして片付けスイッチを入れ直したので(本当は風邪をひいて寝込んでいた・・・)

 

  • 子供服ってかわいい!!どんどん増える!!!
  • それなのにどれも思い出いっぱいで捨てられない!!!
  • シーズンが終わっても片付けるスペースがない!!!

 

そんなママに、子供服を整理してスッキリ収納する3つの方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク




子供服を整理してスッキリ収納する3つのポイント

子どもってホントにどんどん大きくなって、あっという間に洋服が着られなくなりますよね。

 

サイズアウト、季節の模様替え・・・

 

終われるように収納たんすに子供服を詰め込んでいくと、いつの間にか収納スペースがいっぱいに。

 

しかも、サイズやアイテムもぐちゃぐちゃ・・・

 

お下がりにしようと思っても、いちいち洋服を引っ張りださないとサイズや状態がわからない・・・となってませんか?

 

minako
我が家のサイズアウトの子供服はこちらの引き出し&収納ボックスにしまってます。全ての引き出しにぎっしり入ってます。

 

4段の引き出しに入りきらず、収納ボックスを増設してます。全部ぎっしりです。

 

まずは引き出しに入っているものを全て出し、3つの方法で分けることが大切です。

 

minako
子供服を整理するための3つのポイントはこちら!

 

1.サイズで分ける

はじめにカギになるのは、サイズ。

 

子供がうまれてから3歳目前の今まで、お世話になった洋服は60〜90サイズと様々。

 

もちろん子供が大きくなるにつれてサイズもどんどん増えていくので、早めに手をつけるのが大切です。

 

乳児期に着ていた60〜70サイズ。スタイやソックスなど小物もたくさん

 

サイズごとにざっくり分けて、手持ちの子供服を確認しましょう。

 

2.アイテムで分ける

次に、各サイズの子供服をアイテムごとに分けていきます。

 

例えば、

 

  • 半袖Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • トレーナー
  • パンツ
  • アウター
  • 小物類

 

など。

 

アイテムごとに分けてみます

 

アイテムごとに分けることで、たくさん持っているアイテム、あまり持っていない洋服を客観的に見ることができます。

 

minako
わたしは80サイズの半袖Tシャツが鬼のようにたくさんありました。着用期間も長く、使い勝手がよかったのでたくさん買ってしまいました・・・

 

80〜90サイズ。半袖・長袖Tシャツ、トレーナーやジャンバーなどアイテムも増えます。

 

3.数を決める・収納スペースで決める

持っている子供服のサイズとアイテムの種類を確認したら、残す服、捨てる(譲る)服を分けていきます。

 

まずは捨てる服。

 

  • 汚れているもの
  • 破れているもの
  • 着心地(使い勝手)の悪いもの

 

は迷いなく処分しましょう。

 

痛んでいたベビー服やたくさん持っているアイテムは手放すことに

 

minako
まだ着られそうだけど同じアイテムをたくさん持っているな・・・

 

と迷ったときは、

 

  • 収納スペースの大きさ
  • 子供服の枚数

 

を元にルールを決めて、手元に残しすぎないようにしましょう。

 

アイテムごとに分けると持ちすぎているものが見えてきます

 

番外編.子供服の整理に迷ったら・・・ちょっと時間を置いてみよう

子供服を整理するポイントはこちらの3つ。

 

  1. サイズで分ける
  2. アイテムで分ける
  3. 数を決める・収納スペースで決める

 

単純なようですが、この3つのステップを踏むだけで子供服の整理はグッと捗ります。

 

minako
でもでも・・・つい最近まで着ていた洋服には愛着があって捨てられない!!!

 

という方も多いのでは?

 

わたしもそうです。

 

そんなときは、

 

3〜6ヶ月おいてワンシーズン寝かせる

 

と冷静に判断できるようになります!

 

つい先日まで着ていた服はすぐには手放しがたいものですが、

 

ワンシーズンほどおいてから改めて整理することで汚れ、ほつれなどの痛みが目につきやすくなるんです。

 

minako
時間をおくと、着ているときは気にならなかった汚れも目立ってきますよね

 

わたしは子供服は3ヶ月のシーズンごとに定期的に整理をして、段階的に減らすようにしています。

 

こうすることで、前回は「捨てられない・・・」と思ったものが、次のときには「よし、手放そう」と決心できることができますよ。

 

スポンサーリンク




子供服の整理をしてスッキリ収納しよう!

今回、わたしも実際に子供服を整理する3つのポイント

 

  1. サイズで分ける
  2. アイテムで分ける
  3. 数を決める・収納スペースで決める

 

に気をつけて片付けをすることで、これまで持っていた子供服の3分の1ほどを処分することができました。

 

これまで引き出しいっぱいに詰め込まれていた子供服が、なんと・・・

 

こんなにスッキリ!!!

 

全て80サイズ。1ボックスに同じサイズの洋服しか入っていないのでわかりやすい!

 

90サイズはこんなに余裕の収納に!

 

ぎゅうぎゅうでもう入らない・・・と思っていたのに、この余裕!

 

minako
手持ちの子供服を減らすことで、収納スペースを増やすことなくスッキリ収納することができました。

 

オフシーズンの子供服を片付けようと思ったのに・・・

 

  • クローゼットやタンスの引き出しいっぱいでもう入らない
  • 増え続ける子供服・・・なんとかしなくちゃ・・・
  • でもどの洋服も思い出いっぱいで捨てられない!!!

 

とお困りのママ、ぜひ子供服を整理する3つのポイントを思い出して、スッキリ収納をしてみてくださいね。

 

minako
ぜひシーズンごとに繰り返し子供服を見直してみてください!
スポンサーリンク
子供服の整理3つのポイント

ABOUTこの記事をかいた人

整理収納アドバイザー| 30才・3才息子&5才マルプーのワーキングママ| 子育て・家事・仕事を両立しながら毎日を楽しく過ごす片付けのコツを紹介しています。働くママや主婦のあなたの暮らしに役立つ整理収納アイディア満載!無印良品や100圴グッズをフル活用で誰でも片付け上手になれますよ♪